魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

思わぬ大物をゲット!ブラウントラウト60センチオーバー!

   


久々の淡水フィッシングで60オーバーのブラウントラウトが出た!

今回は遊びに来た甥っ子とダム湖で釣りです。
ブラウントラウトが釣れる事でも知られるダム湖ですが、釣れるのはアメマスかニジマスが殆どでブラウンは時間にもよりますが、なかなかヒットしません。
今回は短時間勝負なので堅実にアメマス狙いで挑みましたが思わぬ結果に・・・!

六時過ぎに強烈なアタリが!

朝、5時過ぎダム湖に到着。
入りたい場所がガラ空きで一安心。
なんせ9時には帰宅する約束なので、バタバタと準備しフィッシング開始。
朝方とあって、時折ボイルも見られ、テンションが高い甥っ子です。

開始から40分ほど経つが、一向にアタリすら無し。
ダメな日か?と不安が過った頃いきなりロッドが引きこまれた!

ドゴンッ!と引きこむような強烈なアタリです。
急な事で驚いたがしっかりとアワセをいれる!

そこで甥っ子にチェンジしタモを用意し見守るが、水面下には巨大な魚体がギラギラと見える!
甥っ子と魚のやり取りは両者必死!だが、甥っ子もなかなか上手いもんだ!
無事に岸に寄せ、タモを用意するも明らかに小さすぎて入らない。
私が手で押さえながらゲットとなりました!

始めて見る巨大なブラウントラウトでした。
ざっと見ても軽く50オーバー。
いや、確実に60オーバーです。
大興奮する甥っ子ですが、私も久々に興奮した釣りとなりました。

美しい魚体に見惚れている場合ではなく、ササっと写真を撮りリリースしました。
力強く深みに帰っていく様は堂々とした風格さえ感じられました。

良サイズのアメマスも遊んでくれた!

その後暫く静かだったが、再度アタリがきた!
今度はややセンシティブなアタリで強さは無い。
というか、先ほどのブラウンのアタリが強烈過ぎてマヒしていたのだと思う。

無事に寄せ、ネットイン。
30センチほどのアメマスです。
釣った時は小さいな~とか思ってましたが、十分なサイズです。

更に甥っ子がアメマスを追加して終了

その後、甥っ子が20センチ程のアメマスを追加です。
このダム湖ですとアベレージサイズになりますね。
気が付けばボイルも無くなり静かな湖面となっていました。

今回は時間が無かったので約束した7:50に終了としました。

今回はとても恵まれていました。
10年以上このダム湖に行ってますが、ここまでのサイズのブラウントラウトに逢えたのは初めてです。
噂では80オーバーの話も聞きますし、今回リリースした魚が更に成長して戻ってきてくれることに期待です。

※上のルアー写真はイメージです。


 - Fishing, 淡水魚 , , ,