魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【2018 カラフトマス】開幕戦から初物ゲット!今季は豊漁か!?【前編】

   


2018年のカラフトマスは数釣りが期待出来るか!?

久しぶりの更新となりました。
もうブログはやめたん?などと質問を受けることも度々ありましたが、ブログ魚狩団は健在です(笑)

2018年は思い切り出遅れ、お盆休み前半に初釣行となりました。
カラフトマスは2年で回帰する魚であり、大爆釣した2016年から2年が経過したとなれば、当然期待は高まります。
が、噂ではそれほど釣果が振るってないようですが、網揚げしたとなれば行くしかありません。

オホーツク海主要ポイントは釣人で溢れていた!

サケやカラフトマスフィッシングで一番重要なのがポイント選びとなる訳ですが、今回は選択肢がありません。
なんせ、お盆休みに入り主要釣り場はどこも釣り人で溢れております。
何か所か見て回りましたが、車を止めるスペースすらない状態で、釣り慣れたポイントには残念ながら入ることができないのです。
かつ、噂ではそれほど釣果も上がってないらしい・・・

今季初のカラフトマスを釣った!

14時頃、ポイントに到着。
状況といえば、早朝はまずまずの釣果だったらしいが、日が高くなると数本釣れたのみと現時刻では厳しい様子。
ダメモトで釣り開始です。
一時間ほど経った頃、釣り仲間と談笑していると、ウキがない??波に飲まれた??
軽くウキを引いてみると根掛り?っと思うような重量感と共にロッドが大きく曲がる!
咄嗟にアワセが甘い!っと思った瞬間に案の定フックアウト。
ギラっと魚体を光らせ去っていた。(今思うと、あの重量感と魚影はサケだったかもしれない)
いかなる時も油断してはならないと毎年のように反省し、そしてまた繰り返す←コレ今年またやるハズ。
初戦でバラシとはガッカリ感ハンパない。

群れが通りトリプルヒット!

休憩から戻ってきたK氏が釣りを再開し、暫くするとM氏にヒット!
すぐさまK氏も波打ち際でヒット!
コレハ・・・!っと自分のウキを注視していると、スポっとウキが沈みこんだ!
すぐにアワセてはいけない。ココは猛省しているので落ち着き一呼吸おいてアワセ!

ヒット!しっかりとフッキングした感覚!
寄せ波にうまく乗せて今季初のカラフトマスゲットとなりました!
バラシた後だったのもあり安堵感ハンパない!

 

更にもう一本カラフトマスを追加!

暫くしてカラフトマスを追加!
しかし、サイズが小さい。
画像じゃ分かりにくいが、40数センチである。
オホーツク海のサクラマスサイズです。
今年のカラフトマスは小さいと聞いていただがホントにちっさい!
識者曰く、1~2日前から大型が釣れだし、本格的な群れが到来した可能性があるとの事。
9月に入り、サケ狙いの時にうるさいぐらいカラフトマスが釣れる可能性もあると。

明日は期待できるか!?

翌日も釣りをするか否か迷いましたが、お泊り決定です。
数日までの様子だと、網を揚げたからと言っても釣れる確率は少ないと考えていたが、翌朝に賭けてみる価値は十分にあります。
近日に、後編を更新予定ですが、思いもよらぬ釣果に恵まれる事ととなるのです。


 - Fishing, カラフトマス , ,