魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【2018 カラフトマス】開幕戦から初物ゲット!今季は豊漁か!?【後編】

   


予想外の釣果に恵まれた釣行二日目!

前日、釣果に恵まれ気を良くし二日目に挑むことにしました。

 

【2018 カラフトマス】開幕戦から初物ゲット!今季は豊漁か!?【前編】

 

 

未明の時間帯から浜辺に立ちます。
前日、釣り仲間と打ち合わせた通りの時間ですが、やはり眠たい。
余談だが、車中泊を始めた頃は殆ど眠れなかったが、最近では自宅のベット並みに熟睡が出来るようになり、齢を感じるお年頃となりました(笑)

調子よく釣果が伸びていく!久々に数釣りを楽しんだ!

カラフトマスの釣りとなると、やはり明るくなり始めた時間帯からが本番だと認識していたが、手練の釣り仲間は真っ暗な内から釣果を上げていく!
この状況は期待が持てそうだ!
仕掛けにひと工夫し挑む。
空が明るくなり始めたその頃、ようやく私もカラフトマスゲット!
群れが通り、3人同時プレイとなった!

空がオレンジ色に染まる頃になると、魚の動きが活発になる。
それなりの数の群れなのか、3人同時ヒットが当たり前のような光景になった!

これからって時にアワセ切れ!

よくある話ですね。
複数本が同時にヒットし、次は俺の番か!?なんて鼻息を荒くしているときにありがちなアワセ切れです。
しかもリーダーからではなく、PEからぶった切れやがったときたもんだ。
ウキも発見できず、持っていかれちっまた・・・

急いで釣りに復帰してポチポチと釣った!

車迄が遠い・・・
正直、その場で仕掛けを作り直そうかとも考えたが、手抜きの仕掛けとなることが容易に想像がつき、予備のリールを車まで取りにい歩いた。

往復路を時間にして20分少々。
朝焼けが収まるころ釣りに復帰!
そしてポチポチと釣果を伸ばしていく!

で、リールがぶっこわれた・・・

釣りに復帰し、数本釣ったあたりからリールがバッキんバッキんと異音を発し始めた。
致命的なのがファイト中に魚を寄せ辛く、後ろに下がって強引に引きずり上げるしかない状態。
間違ってサケでも掛かったらやばかった。
長年予備のリールだからとノーメンテだったのが悔やまれる。
というか、メインのリールですらメンテなど一度もしたことなど無いのだが(笑)

潮が引き始め、カラフトマスの姿も薄くなった

日が高くなると気温も急上昇!暑い!
潮も引き、海底の様子がまる分かり状態となりました。
こうなると、忘れた頃にポチっと釣れる程度で集中力も欠けてきます。

魚を車に置きに行くのですが、重いし暑いわで汗だくの作業となりました。
が、ここまで釣れればそれほど苦ではありません!?

河口が枯れそうなほどの水位に落ちた

河口の水位がみるみる低下!
本日中には流れが止まりそうな程の水位です。
こうなると、なかなか魚も寄ってきそうにありませんね。
結局、9時前に撤収としました。

二日間で13本の釣果は大満足の結果となりました

二日間と言っても、前日は14:00過ぎの開始で実釣時間にして3時間半ほど。
撤収も早めだったので、釣行時間としてはそれほど長くはないかもしれません。
本当は泊まらずに帰る予定だたのですが、大正解となりました。
今季一発目の釣りとしては納得のいく釣りとなりました。

さて、いよいよサケも本格化し完全にサケモードに切り替えです!
Xデーが待ち遠しいですね!


 - Fishing, カラフトマス , ,