魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【Lures Chemist】サーモンリザルトはここが凄い!

   


今、釣り仲間の間で話題のルアー『サーモンリザルト』

lureschemist-0007
2014年9月、オホーツクのとある漁港でLures Chemistのオーナーでもある青木氏と初めてお会いした。
その時初めて見たのがサーモンリザルトなのだが、サーモンフィッシングで使用する一般的なミノーとはやや風貌が違う。
その独特のフォルムは青木氏が何度も試行を重ねた末に行きついたフォルムであったらしい。
重さや水中での動きは勿論、フックにも相当なこだわりがあり附属の菅付きフックを使用する事を推奨している。
そしてLures Chemistの最大の特徴は、その全てのルアーがハンドメイドだという事である。
コンセプトにもある通り、ハンドメイドルアーに対する熱い想いが伝わってくる。

lureschemist-0006

サーモンリザルトはルアー単体、いわゆるウキやタコベイト、餌を付けず、海アメ海サクラと同様にフックのみで、サーモンフィッシングを楽しむことを目的として開発したジグミノーです。
3年間の実績から、ケースによってはウキルアー同等もしくはそれ以上の釣果が見込めます。

また、フックについても数あるフックから様々な要素を考慮、テストを行い、非常に優れたキャッチ率を実現できました。フックについては、他の形状のフックだとキャッチ率が大幅に下がることからから、付属の推奨フックを強くお勧めいたします。

※サーモンリザルト製品情報より引用

なにより驚きだったのがその釣果である。
多くの釣り人が苦戦する中、的確にサケのいる棚を探り当て釣果を伸ばしていた。
これにはここに居た釣り仲間も驚きを隠せなかったようだ。
私も機会があれば使ってみたいルアーの一つだ。

※サーモンリザルトでの釣果画像の一部をお借りしました。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, サケ ,