魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【2016】好調な出だし!オホーツク海のサケ釣り

   


今シーズンのサケは早い!?意外な場所でもサケが釣れた!

今回はカラフトマスからサケへとターゲットを変更してオホーツク海へと向かいました。
今年は早いぞ~っと噂のサケ。
カラフトマス狙いでサケを釣った釣り仲間も多数です。
今回は道北の漁港へと行ってみました。

オホーツク海でサケを釣った

オホーツク海のサケ

気合いを入れて未明から釣り始める!

前日にIS氏、MY氏と合流し鍋を囲みながらの作戦会議です。
作戦の結果、早朝は早くから場所が埋まってしまうとの事で2:00前にはスタンバイしようと言う事に。
まぁ~私の場合は寝たくても寝れないタチなので全然問題はありません。

未明の漁港

未明の漁港

2:00頃、まだまだ早い時間だとは知りつつも釣り開始です。
深夜でも釣れたことは何度もありますので、少しは期待していましたが、釣れるのはガヤなどの夜行性魚ばかり・・・
餌の消費が早いので仕舞にはエサ無しでウキを浮かせてるだけとか、俺ら一体なんなの?
まー、明るくなるまでのヒマ潰しですね。

ガヤが釣れた

ガヤが釣れた

いよいよ夜明け!ファーストヒットを貰った!

4:00近くになればうっすらと明るくなり始めます。
さて、ここからが本番です。
はっきりと海面が見えるようになっても跳ねはモジリは一切ありません。
ここで少々イヤな予感が・・・

すると右のまっちゃんにヒット!がバラシ・・・
魚はいるぞ!とウキを注視していると。IS氏と私のウキに僅かなアタリが!

日の出

日の出

ポヨポヨと2~3回前アタリを確認。
その後完全にウキが沈んだ~~!
アワセを入れてヒット!
慎重に寄せて、無事にネットインとなりました!
ファーストヒットと言うのも嬉しい!
ウロコもまだ飛ぶぐらいフレッシュなオスのサケで、標準的なサイズでした。

ファーストヒットを決めた!

ファーストヒットを決めた!

GTを迎えてもパッとしない・・

魚を処理し終えて釣りに復帰しようとしたが、ここでLT(ライントラブル)
これを解消するのに30分も費やしたし・・・
その間にまっちゃんが1ゲット1バラシと周囲で1~2本釣れたのみでした。
その後はアタリも回遊も全く見られず静かすぎました。

ここでプチ移動したのが大正解!

こりゃダメだ~っと、プチ移動してみました。
数匹のカラフトマスの群れを確認。
サケは居ないか??と探ってみると・・・!なんとなんとヒット!
そして走る走る!ナイスファイトをみせてくれるサケです。
これも慎重に寄せてネットインとなりました。
このサケ真っ白で背中もグリーン。
やはり早い時期のサケは見た目もファイトも格別です!

ビッカビカのサケ

ビッカビカのサケ

ここで釣れたとなれば釣り人が一気に集まってきます。
ですが、それほ濃い群れではないのと、食い気もイマイチで群れが見えても食い渋りという、なんとも歯がゆい状態。
そんな状況でもMY氏ゲット!ボ回避で安心した様子でした。

私は棚を変え、誘いを入れたりと試行錯誤の末、プチ移動先ではなんとか3本のサケを釣ることができました!

鱗がポロポロのサケ

鱗がポロポロのサケ

時間とともに群れは消えていく・・・

日が高くなれば群れも見えなくなり、ロッドを出している釣り人もまばらになります。
もうこれは厳しいなと判断し、釣り仲間3人で場所を移動する事にしました。
この日の状況としては、釣り人20人~25人程で周辺全体でサケ10本カラフトマス1本と思った程数が上がりませんでした。
その中でも、4本釣れた私は運が良いとしか言いようがありません。

デカイオスはかなりのファイト

デカイオスはかなりのファイト

真夏のような暑さ!数か所を移動しみる。

毎度お馴染みの場所は閑散としています。
カラフトマスの群れでもいればやってみようかと話をしていたのですが、竿を出す気にもなれない状況でした。

お馴染みの場所は人気がない

お馴染みの場所は人気がない

お馴染みの港内も竿を出す気になれません・・・
更に違う場所に移動してみました。

構内もさみしい

構内もさみしい

やはり定番の場所には居ました!

数か所見て回り、最後に訪れた場所に群れは居ました。
カラフトマスですが、何も釣れないよりはイイネって事で直ぐに釣り開始。
開始後、5秒でカラフトマスを釣るIS氏!さすがです。
ボを回避してニヤニヤしてましたが(笑)

南下したところに魚はいた

南下したところに魚はいた

群れが居ればパタパタと皆さん釣りますね~
カラフトマスは全てリリースし、やはり本命のサケが釣りたいという事でプチ移動してみると!
サケ発見!こんな所にまでサケが来遊してるなんて驚きでした。

カラフトがウジャウジャいた

カラフトがウジャウジャいた

少々足場の悪いところでの釣りですが、カラフトマスに混じってサケの姿が見えます。
おお!ウキの下にサケの群れがぁ~~なんて言いなが騒いでいると群れに気を取られウキが沈んでいる事に気付くのが遅れる始末。
一瞬乗ったがギラっと魚体を反転させてバラシ・・・間違いなくサケでした。

暫くすると、一角の方でカラフトマスが溜まっていたらしく連発させている釣り人が!
そこでもサケが一本上がり、IS氏もサケ並みのファイトのカラフトマスをキャッチ&リリースです。

KMT氏もLINEで言ってましたが、今年は流し網漁が行われていないせいか、例年に見ないぐらいカラフトマスが濃い年だと感じました。
まだ8月だというのに例年よりも来遊してくるサケの数も多いきがします。
この調子で行けば最盛期は爆釣が期待できるかもしれませんね。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, カラフトマス, サケ , , , ,