魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【鮭爆釣!】オホーツク海の漁港でサケ釣り

   


今年は港内で爆釣!例年に無い魚影の濃さに釣り人驚愕!

この時期がついにやってきた。
サケ釣りファンなら誰しもがソワソワしてしまう、この特別な日が遂にやてきたのです!
爆るのか!?と期待を胸にオホーツクの海に立つ釣り人の数々。
それに答えるかの如く長旅を終えたサケ達が一斉に港へ押し寄せてきた!

サケ爆釣!

サケ爆釣!

その特別な日の海は静けさを取り戻していた。

数日前まで荒れに荒れた北海道。
オホーツクも例外無く荒れた様子で、このXデーは釣りになるのか!?と心配した釣り人も多数居るのではないでしょうか?
Xデー初日には波風も収まった様子で濁りも少ないと聞き一安心。
その日の夜にオホーツク海へ向けて走りました。

22:00頃、IS氏、NY氏、MY氏のいる岸壁に到着し、海の様子を見ると漂流ゴミがすごいことになっていた。
そのゴミの行方が心配だったが、その日はすぐに仮眠をとる。
が、毎回ながら眠れない。
未明2:00頃からスタンバイです。
この時間から竿を出している釣り人はだーれも居ませんでした。

霧雨模様の漁港

霧雨模様の漁港

まだ薄暗い内から釣れだした!

3:00頃になるとボチボチ準備を始める釣り人が目立つ。
というか、続々と岸壁に立ち、あっという間に満員状態!すごい釣り人の数だぞコリャ~
そしてヘボ軍団の面々も起きてきてNY氏と久々の再会を果たしました~
4:00近く、なんとなく周囲が明るくなり始めたころ、近くのフカセの釣り人にヒット!
おお!この時間から釣れるとは期待できる!と確信し、皆さんここから本気モードへ突入。

期待通り、周囲では続々とヒットが始まった!
そして遂にIS氏とMY氏にもヒット!色も良くナイスなサケ!
そして私のウキも見事に沈み本日一本目をゲット!

そ こ か ら が 凄 か っ た 。 

誰か彼かにヒットしている状態だっ!
3人同時プレイの場面もあり笑った笑った!
あまりの忙しさで、てんやわんやの私は大暴れのサケにロッドを転がされ、三脚もぶっ飛ばされイスもひっくり返る状態。
そんなてんやわんやが皆さんに感染し大爆笑!

夜明けとともにレッツ爆釣!

夜明けとともにレッツ爆釣!

ある程度落ち着くまで釣った釣れたのお祭り騒ぎでした。
これだけサケの濃い群れにも関わらず、跳ねるサケは少なくモジリも少ない。
爆釣前半はオスばかりだったが、跳ねモジリが少ない事から思い切り棚を深く取ってみたのが大正解!
それからギンギンのメス5連発となりました。
この時点で私は10本ゲットで、竿頭の称号を頂いておりました。

ヘボ軍団も釣ってます

ヘボ軍団も釣ってます

ヘボ軍団も絶好調!?バラシやライン切れも頻発

IS氏、NY氏、MY氏も順調に数を伸ばしております。
ですが、ポンポーンとあっさり釣れないのがサケ釣りでございます。
バラシやライン切れは当たり前。(今回の私はバラシ1回のみという奇跡が起きました)
私もでっけ~オスに走られ、右にいた釣り人と絡まったりと・・・(その人フェイスブックで情報上げてる人だった事が後で判り、思わず私も至近にいまーすとコメントしてしまいました笑)

下の画像はIS氏の釣果です。

IS氏の釣果

IS氏の釣果

港内全体での釣果は200本か!?いや300本!?

周囲でもばっちばち釣れています。
我々のいた場所でも釣れていましたが、右へ50m程の所では入れ食い状態だったらしい。
後に、近くに釣り仲間がいたの知って聞いたのですが、その周辺はとにかく入れ食い状態にも程があったと・・・
7~8本釣ってる人が多数いたようです。
更に、右側対岸岸壁の数十メートル一帯では日が高くなっても釣れていたらしく、兎に角異常な釣れ具合だったと。
そんな場所に入ってみたいすよね~!

真ん中付近が一番釣れてた

真ん中付近が一番釣れてた

時間帯によってアタリの出方に変化アリ!

日が高くなれば釣果が落ちるのは仕方がないこと。
それでもボチボチ釣れています。
飯を食うタイミングが難しい程度に釣れています。
その後は場所移動などまったく考える事もなく、地味に釣果を伸ばしていきました。
そこで気が付いたのですが、アタリの出方に変化があった事。
前半はポコッとウキが沈んだり、じわ~~っとゆっくり沈んでゆくパターンが多かったのですが、日が高くなるにつれアタリに変化が出てきました。
まるで、エサ取りである雑魚がチョンチョンとウキを引っ張る感じ。わかります??あのウグイが勢いよく引っ張る感じ。
その雑魚アタリでサケだったよ~てのが頻発した際には周辺はザワつきました。
以前、ウキフカセ釣りは面白い!③『アタリ』編で書いた通りの雑魚アタリでした。
まったく油断ができないです。
でも、そこが面白いのがフカセ釣りです。

私はその後3本を追加して終了としました。
合計13本の釣果でした。
んで、腕が筋肉痛でございます。

3本追加!

3本追加!

荒れた後の漂流ゴミがとっても邪魔でした

荒れた後の海は漂流ゴミがあちらこちらに漂っていました。
これはホントに辛かった。
サケを掛けても寄せる位置次第で漂流海藻に飲まれてしまいます。

漂流海藻がひどかった

漂流海藻がひどかった

こんな感じでサケ共々海藻がごっちゃりと・・・トホホ
流木に絡んだら最後、目も当てられない状況になるところでした。

こんなんなった

こんなんなった

余談ですが、釣れたサケを献上してホルモンゲット!

仕事が忙しい竜神氏にサケを献上してホルモンゲットォォォ!
竜神氏のブログでもおなじみのホルモンですが3つも頂きました。

サケを献上してホルモンゲット!

サケを献上してホルモンゲット!

早速食べてみましたがなまら旨い!
家族にも大好評のホルモンでした!
また釣って献上して、ホルモンゲットしたい(笑)

竜神ホルモン超ウマイ!

竜神ホルモン超ウマイ!

さて、肝心のその後の状況は??

その後の様子ですが、確実に下降気味な様子です。
翌日には、あれだけ居たサケの群れですが、明後日の方向に移動したらしく前日まで湧いた場所は寂しい状況だったようです。
それも釣りまくるヘボ軍団は流石です。
下の画像はIS氏から送られてきた画像で、私が帰った翌日の釣果との事ですが、ビックラしました!
ヘボい筈だったのにな~(笑)
だって、NY氏なんかス○タのNって呼ばれてたのに(笑)

波が落ち着いたオホーツクですが、いる所にはいるようです!
本日(9/4)時点で数釣りを楽しんだ釣り仲間もいます。
今年からは今までとは違ったアプローチでポイントを探っていかなければならいという事を改めて実感しました。
なんせ各所で栽培漁業を中止しているようですので。

その後のヘボ軍団の釣果

その後のヘボ軍団の釣果

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, サケ , , ,