魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

ポイントによっては数釣りも可能!?明暗が分かれる今年のサケ釣り

   


前日に釣れていた場所だから翌日も釣れるとは限らない!

前回の記事の続きになりますので、コチラ→『オホーツク海で鮭釣り!やっと濁りも回復し釣果も上向きか!?』も併せてご覧ください。
夕方まで頑張って、4本サケを釣った訳ですが毎回同じ場所に群れが到来してくるとは限りません。
それがサケ釣りってモンですね。
そこで恒例となりつつある車内鍋で作戦会議です。

また車中鍋

また車中鍋

翌朝の釣り座は、釣果は安定はしていないものの、慣れた場所で釣りをすることにしました。
車内鍋ではサケ釣リのアレコレやレアな情報が飛び交います。
で、どうでも良いのですが下の極太ラーメンうまい!

絶賛の極太ラーメン

絶賛の極太ラーメン

早朝は劇渋!やはり釣果は安定しないのサケ釣り!

翌朝は3:30に起床。
珍しく車内で寝れた!というか、この時間まで眠れたのは過去にありません。
やはり前夜に飲む酒が効いているのか!?というか、今回も若干飲みすぎて頭痛いし(笑)

さて、肝心のサケですがいませんでした・・・( ;∀;)
見える範囲で2本!( ゚Д゚)

早朝はダメダ~

早朝はダメダ~

その2本の内ヘボブラック氏がゲット!流石です!
しかもギンギンのメスサケです!
ヘボブラック氏、ニヤニヤしてました(笑)
まだ7:00にもなっていませんが、ダラダラとカップラーメンを食って移動の準備です。
ここは粘っても釣果が上向いたことが少ないポイントでしたので・・・

ヘボブラック氏釣った!

ヘボブラック氏釣った!

移動した先で見たものは!?意外な光景に唖然!

7:00過ぎ、単独で移動してみました。
前日はとあるポイントで少々釣れていた漁港。
車を降り、トコトコ歩いていく。
・・・!?
綺麗な魚体が数本置いてある!?

さらにトコトコ歩き進むと、生なましい血の跡と鮭の魚体が!

えらいこっちゃ!ココ釣れてたっぽい!

漁港を移動してみる

漁港を移動してみる

港内を歩き進み見聞きした結果、全容が明らかになる。

さ っ き ま で 釣 れ て い た

はい!でました!お決まりのフレーズ!

外海も寂しい釣果

外海も少々釣れてたって!

夜が明けて暫くして群れが通過した模様!
一時はフィーバーしてたらしいが、既に終了・・・・
サケ釣りしてたらこんなのは当たり前の事なんで気にしない気にしない
っと自分自身に言い聞かせる。

跳ねはナシ

跳ねはナシ

それでも頑張って釣った!今回もまたオスだっ!

やはり、群れは去ったのか周囲でも全然釣れていない。
だが、前日の件もあるので、粘ってみる事とした。
30~40分程経った頃、若干潮の流れに変化が現れた。
前日もこれぐらいの時間に潮の流れが変化し釣れた事から少々注意深くウキを見守った。
出来すぎた話だが、なんとウキに変化が!ホントに出来すぎた話である(笑)
ポヨあたりが来たのだが、続かない・・・・
ちょっと誘ってみるとまたポヨっと!
おっ!と注視するが続かず・・・で、また誘ってみるとポヨっと。
これを4回ほど繰り返してやっとやっと食った!
これは釣れたんじゃなく明らかに釣った!
まだまだ魚体が綺麗なオスサケでした!

なんとか釣った!

なんとか釣った!

その後は続かずに終了。

この日は非常に苦戦を強いられた釣りでした。
用事があったので早々と終了としましたが、数が釣れていたのは6:00頃のほんの一時だったとのこと。
サケ釣りのシーズンとしては中盤に差し掛かってきていますがイマイチ盛り上がりに欠ける気がします。
サケの漁網にも日によってムラがあるらしく、なんの漁船か判りませんが重量感を感じさせない漁船が寄港してきましたね。
ただ、これからの時期は魚が薄い薄いと言っても、なんの前触れもなくいきなり爆が始まるので油断ができません。

この日は終了

この日は終了

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, サケ , , ,