魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【サケ釣り】劇シブ!オホーツク海北部はサケの姿が薄い!?

   


日によってムラがありすぎな今年のサケ

今回もオホーツク海北部の漁港へと行ってまいりました。
前日、前々日とポチポチと釣れていた様子で、その波に乗ろうと前夜にポイント入りしました。
今回もIS氏、NY氏と鍋を囲みながら翌朝の作戦会議となりました。
そして少々飲みすぎました・・・(翌朝頭が痛かった)

車内鍋

車内鍋

早朝は見える範囲で8本!古い魚ばかりだった

2:30頃、まだ真っ暗な内から行動開始です。
まだ早い時間とあってか周囲も釣り人の姿はなく、今回も一番乗りな様子。
海の様子は静寂そのものでハネる音も聞こえてこない。
そうこうしているうちに皆さん起きだしてダラダラと釣り始めます。
やがて空も明るくなり、いよいよゴールデンタイムを迎えますが・・・・?
周囲でも全く釣れていないンゴ・・・
それでも釣ってしまったIS氏&NY氏は流石でした。

夜明けの漁港

夜明けの漁港

完全に明るくなってからは全くと言っていいほど釣れていません。
見える限り8本!
劇シブでございます。
周辺にいる黒くなったサケやカラフトマスに少々遊んでもらいましたが、まともな魚が釣りたい!
って事で場所移動です。

場所移動

場所移動

移動先の漁港にはまだカラフトマスがいっぱい居た!

やや北上し、なんとなく斜路周辺を覗くとワラ~っとカラフトマスの群れが溜まっておりました。
何気に仕掛けを投入すると、エサの回りをグルグルと回りだし、軽く誘ってみるとパクっと食う瞬間が見えた。
マジマジと観察し遅アワセでヒット!で、速攻でリリースです。

今度は外海を眺めると魚影を発見!すぐさまIS氏&NY氏を呼ぶ。
で、NY氏だけビッカビカのメスをゲット!

IS氏は下の動画のようなカラフトマスをヒットさせる。
リリースする事は確実なんで、釣りあげる前にバラシてしまおうとするが、バラシたい時には外れないもので別な意味で苦戦してました(笑)
んで、斬新なタモ入れです(笑)

 

早朝に居た漁港に戻ってみるが静かすぎる漁港でした

15:00頃、ここ数日夕方になるとサケが溜まる場所があるので行ってみた。
が、どういう訳かこの日に限ってその群れが見られず・・・
昼間も全くと言っていいほど釣果がなかったそうで、一等地も空きがありました。
17:30頃、諦めて帰り支度を終え、残ったエサはNY氏に献上しこの港を後にしました。

また戻ってきた

また戻ってきた

何気に寄った漁港で奇跡が起きた!!

その後、全く期待もせずに近くの漁港に寄ってみると、知り合いの車が止まっている。
様子を聞いてみると、薄暗くなってから跳ねてきたと!
なに~~!っと、速攻で準備をするがエサが無いんすよ!さっき、NY氏にあげたばかりだった!
でも、優しいKY氏が少々エサを分けてくれた♡
で、一投目でウキがズボーーっとへこみヒット!
相当走られましたが無事にネットインとなりました。
ビッカビカのオスで体高もあるナイスなサケでした。

帰りに釣った!

帰りに釣った!

本来ならば徐々に釣果が上がってきてもおかしくない時期ですが、諸々と事情が変わってしまった港内では厳しいの一言です。
今日現在でも釣果は上がらずで、移動する群れを見つけた人たちだけが良い思いをしたようです。
大潮と重なる時期でもこんな状況ですから、面倒がらずに思い切って移動し自分の足で群れを見ける工夫が重要になってくるのかもしれません。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, カラフトマス, サケ , ,