魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【サケ釣り爆釣】シーズン中盤戦のオホーツク海で鮭12本の釣果!

   


サケが爆釣!久々の二桁釣りでした!

やっと釣果が上向いてきたオホーツク海の漁港ですが、その日釣れた場所が翌日も良いとは限りませんね。
前日数が上がっていた場所には多少の空きがありましたが、あずましく釣りをしたかったのでIS氏と相談の結果少々広い場所で釣り座を構える事にしました。
今回も入る場所に相当悩みましたが釣果の程は??

サケ爆釣!

サケ爆釣!

サケが跳ねているが敢えて深い棚がねらい目か!?

5:00頃、時折跳ねるサケの姿が確認できました。
跳ねているサケはやはり色が良くなく、跳ねは比較的広範囲でどこを狙うか非常に迷う・・・
まだ薄暗いことから棚は少々浅めにしてみる。多分1.6ぐらいかな?
肉眼でもウキが確認できる頃にお隣のMさんにヒット!棚を見るとバツグンに深くしてる。
というか、ここまで深くするか~っという程。

オホーツク海の漁港

オホーツク海の漁港

久々にメスをゲット!

5:30頃、手前まで流れてきたウキが前アタリもなくゆっくりと斜めに沈んでいった!
十分に沈んだのを確認してアワセを入れてヒット!
色も良くてまずまずのメスサケでした!

久々にメスゲット!

久々にメスゲット!

周囲でも飽きない程度に釣れだした!

周囲でもやる気が削がれない程度に釣れています。
決して連発というワケではありませんが、私も数を伸ばしていきます。
どこの場所が良いという訳でもなく、まばらに釣れています。
私も若干右側でヒットしたり、遠目だったり手前だったりと比較的広範囲に群れがいるようです。
この時間になると釣れる棚はやはり深く2.Xぐらいが比較的良く釣れました。

数を伸ばしていきます

数を伸ばしていきます

ヘボブラック氏もHBちゃんもサケゲット!

釣り仲間も無事にサケゲット!
そして対岸には知り合いの釣り師Kさんもいた!
この時点で釣れる人釣れない人の差はやはり棚だったような気がします。
左側にいたおじさんの棚は1.4m位でしたが釣れないな~とブツブツ言ってました。

HBちゃんとヘボブラック

HBちゃんとヘボブラック

前日、日没寸前にビカビカのメスを釣ってニヤニヤしていたヘボブラック氏もゲット!
GT(ゴールデンタイム)終了までに4~5本の釣果だったようです。
(↓画像はヘボブラック氏の釣果。ギンギンのも釣ってます!)

ヘボブラックの釣果

ヘボブラックの釣果

HBちゃんは少々トラブってサケを逃したりしてましたが、最終的に4~5本釣っていたようです。
ヘボブラック氏に色悪いのばっかじゃん!と突っ込まれてました(笑)
(↓画像はHBちゃんの釣果。HBちゃんのお父さんはギンギンの釣ってた)

HBちゃんの釣果

HBちゃんの釣果

早朝から8:00ぐらいまでに8本の釣果でした!

8:00ぐらいまで御飯を食べるタイミングが読めない程度に釣れてましたが、ボチボチ落ち着いてきた様子です。
この日の朝はとても寒くて急いで魚をクーラーに入れに行かなければならい事はなかったので手返し良く釣りが出来たのが幸いでした。
天気予報では風が強く晴れとありましたが、この時点では風も弱く比較的快適。
西の風が吹けば状況がまた変わるかもしれないと、ここで一旦魚を車に運び休憩としました。
この時点で見える範囲の全体釣果で35本~40本でしょうか?

オホーツク海でサケ爆釣!

オホーツク海でサケ爆釣!

山の方では雪が降っていた様子!どうりで寒いハズ

遠くを望めば標高の低い山でも雪化粧しとる!
そりゃ~寒いハズだ~!
この日の朝の気温は3度ぐらい・・・
昼間には降った雪も解けたようだがこの時期にしては早すぎな降雪です。

降雪が!

降雪が!

外海は相変わらずの荒れ模様!

外海は若干の濁りと高波でテトラ上部まで波が被ってます。
さすがに外海で釣りをする人は皆無でした。
というか、魚がいたとしても無理なレベルでございます。

外海は荒れてる

外海は荒れてる

だが、外海には魚がいた模様!船で群れを囲っていた!

外海の様子を防波堤の最先端まで見に行くと!?
あれれ?なんだか妙な光景が!
8隻の船がまるで円を描くような陣形をとっています。
そしてその中心にはサケの群れが!!!
この光景には正直ビックリしました。
問題は沖から到来した群れなのか?それとも港内から出て行った群れなのか?
知る術といえばただ待つしかない。

群れを囲んでる!

群れを囲んでる!

少々ポイントをプチ移動してすぐにサケを追加!

その後、まったりとした時間を過ごしていましたが、少し離れたポイントで頻繁に跳ねを目撃です。
ヘボブラック氏に続き、ちょいとプチ移動してみると・・・?

ちょいと移動して更に追加!

ちょいと移動して更に追加!

すぐにヒット!
タモも持たずのお試しな感じだったので、控えめに「ヘボブラックさぁ~ん」と声を掛けて少し離れた所から来てもらいタモ入れしてもらいました。
深い棚だったのですが、ブナったメスサケでした。(↓画像上のサケ)
その後、滝川の釣り師さんと和気藹々と釣り談義しながらもう一本(画像の下のまぁまぁキレイなオス)を追加できました!
この時点でなんとか10本の釣果でした。

この日一番のブラックサーモン

この日一番のブラックサーモン

そろそろ帰ると言い続け結局は夕方まで釣りしてました

そろそろ帰る!を連発しながらも、なかなか終了のタイミングが見つかりません。
なんせ、色の良いサケの跳ねが頻発してきてきましたからね~
なので、この漁港に向かっているヘボグリーン氏が15:00まで来なければ帰るという事にしましたが、案の定到着ならずで終了です。
一応、斜路付近で少々様子見てから帰りますね~お疲れ様でした~っと挨拶を交わした後、テクテクと歩いていると、正面からヘボグリーンが登場!
気になっていた斜路付近で群れを見つけヘボグリーンと釣り再開(笑)

更に移動して2本追加!

更に移動して2本追加!

開始早々にアタリが!ヘボグリーンもすぐにサケゲット!

湧いてる!湧いてるって!とテンションの高いヘボグリーン。
ポヨっとウキが凹んだが空ぶり!「食ったんだって~ウキへこんだんだって~本物だったんだって~」とお馴染みのネタを披露するヘボグリーン。
でも、流石はヘボグリーン!2投目でオスかメスか判別が難かしい綺麗な色のサケをゲット!

ヘボグリーン登場!

ヘボグリーン登場!

ヘボGもすぐに釣った!

ヘボGもすぐに釣った!

帰り間際にサケ2本を追加です!

その直後私のウキが凹みソコソコ奇麗なオスを追加!
暫くして更にメスも追加です!
ここはやや棚が浅いようでした。
最終的に12本の釣果に恵まれました。
あ、今回の釣行で今季50本オーバーとなりました。
今年は8月中旬から釣れだしていたのが効いてます。

意外とギンギンです!

意外とギンギンです!

今回、釣り仲間との会話で感じたのはやはり棚が重要であるという事。
あとは「エサなんて関係ないね~!」と言う方も多くいますが、私はエサも重要なのでは?っと思います。
あとはタコベイトの色?誘い方?それは考えればキリが無いほどです。
フカセ釣りはスレた魚に効果的!とか、ブナったサケでも釣れる!っと良く耳にしますが、逆にフレッシュなサケ程効果的な釣法だと思うようになりました。
フカセは群れ待ちの釣りと思われがちですが、明らかに食わせにかかってる達人もいます。(この達人が釣ると良い場所だと勘違いされ周囲は劇混みになる。実際釣れるのは達人のみ)
私の文章力では到底表現出来ないので書ききれませんが(笑)
後半ゴチャゴチャと書きましたが、とにかくフカセ釣りは楽しい!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, サケ , , ,