魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【サケ釣り】オホーツク海にもやっとサケの群れが来た!

   


待ちに待ったサケの到来!場所によっては爆釣してた!

オホーツク海の漁港にもやっと群れらしい群れが訪れた!
そんな吉報を耳にし速攻でとある漁港に向かった。
あれだけ期待した今回の釣行だったが・・・

9月の末にその吉報は突然入った。
もともと釣る人の話ではあるが、一人で18本の釣果は尋常ではない。
それを聞いてワクワクしないハズがない。仕事もなかなか手に着かないし。

仕事を終わらせ豪雨の中オホーツク海を目指して走りだす。
が、幸いにも到着した頃には雨も上がり、星空も見えた。
入る場所を考え、ポイントを見て回っていると筋ちゃん親子発見!
それぞれ違う場所にはいり、釣れたらお互い連絡を取って釣りをしようという事になり、釣り座を決定しました。

迷走を繰り返した今回の釣り

4:30頃、やっと空が明るくなり始めた。
なんせ深夜から釣りをしてるが、今の所ノーフィッシュ。

釣り人も増え、そろそろ釣れてもいい時間なのだが、釣果はみえない。
完全に明るくなり、5時頃に少し離れた所で一本釣れたが、後が続かない。
少々嫌な予感が・・・?
でも、ポチポチとは釣れている。
まー、今までと比べたらかなり釣れているが、爆ではない。
近くにいた手練れの釣り仲間もまだ釣果は無いが、今回初めて来たらしい女性が掛けてる。しかも3本掛けて1本釣ってる。

一本釣るまでが長かった!やっと一本釣って一安心

筋ちゃんに電話してみると一本釣ったよ!っと。
しかもコンスタントに釣れとるらしい!
五時半頃N氏と合流し、二人でどうするか考えたが、偵察も兼ねて私だけ先に移動することにした。
そこから迷走の始まりだ。
入りたい場所にさっさと決めたらいいものを、あそこも気になる、あっ、ここも見とこうとか。これ、わかる?
その後I氏とも合流し、連発している場所を見つけて釣りをしてみるが、数分で終わったらしく続かない。

結局入りたかった場所に入るが、ピークは過ぎ去った模様。
ポチポチと釣れてはいるが、寂しい。

だが、ちょっと離れた場所で数回跳ねを見た!
すぐに移動し、そこでも迷走を続ける。
少しずれた所で跳ねるもんだから、少し移動し試しにねらってみると、後から来た人が私のいた場所に入り直ぐに掛けてるし・・・

そんな迷走を繰り返すがやっとやっと一本釣った!
これは本当にうれしい一本となった。
一本釣るまでがホント長かった。
腹パンパンのメスでした。

昼過ぎから意外な場所で釣れだした!

その後もポチ~ポチ~っと釣れるが、パッとしない。
まー、港内全体での見える限り聞く限りでは40~50本は釣れていると思われる。
が、個々としては思ったほど釣果が伸びてないようだ。
なんせ、2~3本以上持っている人は圧倒的に少ない。
そんな中、ちょいと移動した先で着々と数を上げていく筋ちゃん親子。
今回サケ釣りが初の息子君が連発で釣ってるし!
そういや、朝方近くにいた女の人も初めてで数本掛けてたな~

私も便乗してその場に移動しビカビカのオスを何とかゲットしました。

それにしても、筋ちゃん親子はすごかった。
息子君も↓画像の立派なサケを数本ゲット。

夕方までポチポチと釣れ、全体で50~60本程の釣果。

思った程群れは多くないようで、ほぼ単発で釣れており、二人や三人の同時プレイは見られなかった。
持っていても2~3本で、ボの人も続出状態でした。
今日思ったのは、サケ釣り初体験の人が複数釣れ、いつも良く釣る手練れの人が釣れないという、いつもとは何かが違う空気感でした…何かが違う。

筋ちゃん親子は二人で7本の釣果!
素晴らしい釣果です。

1日目は夕方まで粘り、2本の釣果で終了

夕方まで数回プチ移動を繰り返し、2本とバラシ2本で終了としました。
見聞きした限りの全体釣果は50~60本で最近のオホーツクの漁港としてはダントツの釣果かもしれません。
(前日、某河口では三ケタいったそうですが)

が、なにかが違う・・・!
そう!棚が違う!

通いなれたオホーツクだが、9月前半から釣れてる棚が違う!これだ!
今回もいつもとは違う棚で釣れていた。
例年なら、まずこんな棚では狙わないし、釣れてないと思う。
季節も移ろい、9月前半から比べればやや変化はあるが、それでも圧倒的に釣れてる棚が違うのですよ。

一日を振り返れば反省点がいっぱい!

釣り仲間には愚痴っぽく聞こえるので口には出さなかったが、反省点はいくつかある。
それは、ほぼ皆と同じような棚であったこと。
いつもならダメモトで様々な棚を試すハズが今回はそれも無かった。
もう一つは、相変わらずエサ取りが多く、おかしなアタリがきてもエサ取りだと思い込み、アワセが雑になる。
実はそれがサケで遭えなくバラしてしまった事。
迷走を繰り返し、メンタルの部分で焦りが出たのが明らかとなった今回一日目の釣りでした。

今回も車中鍋を堪能します。
豚スキ焼きなまらウマー!

二日目も頑張って釣った!日に日に落ちゆく釣果にガックリ・・・

二日目も未明から釣り場所確保の為、未明からスタインバイします。
やや、うっすら明るくなり始めた頃数本の釣果が確認出来た!
過去の実績から暗いうちから釣れ始めた日は爆の日が多く、期待感が高まった!

右側で釣れ、左側で釣れ隣のYMD氏も釣り、筋ちゃん親子も釣ったが、釣れない…何かが違う。

二日目も時合いを逃した・・・

結局、時合いを逃しGTを逃してしまった・・・
I氏は見事に釣ったが、N氏は前日から何本か掛けているが原因不明のライン切れに悩まされてるし。

跳ねを見つけてYMD氏と筋ちゃん親子とプチ移動し、すぐにゲットのお二方。
私も心は折れる寸前だったが、意外な場所で群れを見つけ何とか一本ゲットとなりました!
が、下の画像のブラッキーなオスのサケでした。
リリースと思ったのですが、R氏に献上し肉をゲットしようとキープです(笑)

意外な場所で湧いていた!

とても入る気にならない場所で湧いていましたね。
魚がいたとしても、命の方が大事ですから入りません。
釣れたとしても、どうやって戻るかを考えたらとても行けませんが。

釣ってる人は釣っている!

今回は個人の釣果としては納得がいかないものの、釣ってる人は釣ってますね。
下の画像は二日目のYMD氏の釣果で、バラシも数本あった模様。
筋ちゃん親子は二日で11本ですからね~
その内、サケ釣り初の中学一年生が5本ときたもんだ!

滝川のKGWさんも釣ってましたね~
下の画像は比べてるものがガムの箱なんだけど、90センチはありましたね。
デカイのなんので引きもワヤだったようです。

オホーツクはサーフで釣れている模様。

ここ最近の様子ですが、河口やサーフで釣れてきてますね。
この時期、ウェイダーを履いての釣りは酷なんでやりませんが、数年後には漁港での釣りが難しく必然と河口に行かなければならない時代がやってくるかもしれませんね。

二日目は10時過ぎには切り上げ、偵察を兼ねて南下しながら見ていきましたが、かなり歩くサーフで釣れてたようです。
ここ数日もいろんな情報を聞きますが港内は安定した釣果は無いようです。

 

 


 - Fishing, サケ , ,