魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

【2016】オホーツク海の海岸でカラフトマス釣り~サケも釣った!

   


サケ・カラフトマスフィッシング!2016年もいよいよ開幕

今年もいよいよアツイシーズンの幕開けです。
今回は、前回不発に終わったカラフトマスを釣るべくオホーツク海のとある海岸に向かいました。
なんせ、台風とお盆とが重なり早い時期から網揚げが始まり、一部の場所では爆釣が続いていました。
敢えてその場は外し、とある小河川の河口に入釣です。

karafuto-20160814-8

ナイスサイズのサケ

暗いうちから釣れだしたが・・・!?

その河口に降りたのが深夜1時頃・・・
既に、釣り仲間の殆どがスタンバイしてます。早いのなんの。
一番乗りの釣り仲間は11:30頃からスタンバイだって( ゚д゚)ポカーン

真夜中の海岸で明るくなるのを待ちますが、その間はみなさん鼻息の荒い事荒い事(笑)
釣り談義で大いに盛り上がりました。
4:00近く、うっすらと空が明るくなった頃、近くで一本釣れたのを皮切りに皆さん本気モードに突入!

karafuto-20160814-1

サーフでカラフトマスを狙う

まだまだ薄暗いが、釣り仲間に次々にヒット!
順調に数を伸ばしていきます。
んで、私にはカスリもしない・・・ナゼ!?ヽ(´Д`;)ノアゥア
一時は5人同時プレイもあり、そこそこの群れは回遊しているのですが・・・
明るくなるまでダメダメ同盟を結んでいたMKさんにもヒット!
仲間内の殆どに釣果があるって~のに、こうなるとホント焦りますよね?

karafuto-20160814-2

釣り仲間はバシバシ釣ってる

それでもなんとかカラフトマスを釣った!

時間にして7:00頃、河口周辺で粘り続けウキのすぐ横に群れを発見!
ウキの真横でモジモジしてるが食わね~
ならばエサチェンジで探る。
手前にいるだろうと遠投せずにチョイ投げし、10秒ほどでズボっとウキが沈みヒット!
これは絶対にバラせないぞ~!
慎重に寄せて、ようやくカラフトマスのオス55㎝をゲットしました。
一本釣ればホント安心です。

karafuto-20160814-3

苦戦したがなんとかカラフトマスを釣った!

日が昇ると暑い・・・猛暑でも諦めない事!まだ魚はいる!

7:00を過ぎると暑いのなんの・・・
ウェーダーなんかはいてられません。
車に魚を置きに行く時に様子を見ると、河口から離れた所に魚は居た。
そこで、釣り仲間が良型のサケをゲットした!

karafuto-20160814-4

暑いのなんの・・・

近くの河口には群れがいたらしい・・・

早々にこの場に見切りをつけて出稼ぎに行った数名の釣り仲間が重たそうに袋を背負いながら戻ってきた。
やはり結構な群れがいたらしく、4~6本釣って戻ってきた。
この暑さの中、相当な距離を歩いたらしく、汗だくになっても出稼ぎに行った甲斐があったようで満足気でした。
やはり私も行けば良かったかな??

karafuto-20160814-5

釣る人で10本の釣果

汗だくになりながら重たそうに魚を運ぶKSY。
でも終始ニヤついていた。

karafuto-20160814-6

重たそう・・・

カラフトがダメならサケを釣ってやる!!!

戻ってきたK氏とKSYに「あれ~どしたん?え!?一本なの!?(´,_ゝ`)プッ」
っと軽く弄られる・・・
なんせ、この世界は釣った人がエライんですよ。・・・(;´Д`)ウウッ…

軽く小バカにされましたがその直後に目の前でデッカイサケを釣ってやりましたゼ!
走りまくりでなかなか寄って来ず、メッチャ楽しませて頂きました!(K氏とKSYの事だから内心バレロっ!切れろっと思ってたはず笑)

karafuto-20160814-7

なんとサケも釣れた!

なぜダメなのかを考え少々仕掛けをいじってみると

アタリはあるが乗らないし、ヒットしてもバラシが続くのが、去年から頻発している・・・
それ以前はバラシも少なくそれなりに数も釣れていたのに・・・
思い当たるのは楽をしようと少々仕掛けをいじった事。
それを、元に戻した途端に、ポコっとウキが沈みカラフトマスのメスをゲット!
帰る間際だったんですが、やはりアレが悪さをしてカラフトマスに無駄な警戒心を抱かせていたのだと思う。
この状態で少し続けたかったが、暑いし眠いしで終了としました。

karafuto-20160814-9

ピカピカのカラフトマス

カラフトマスは警戒心が強い魚

今回改めて痛感したのはカラフトマスは非常に警戒心が強い魚であると言う事。
浅い棚だとウキを見ただけでも離れてしまう事もあるようだ。
魚の視界には出来るだけ余計なものが入らないようにするべき。
まして波打ち際の立ち込みはもってのほかでしょうね。(勿論私を含めて釣り仲間で立ち込む人はいませんが)
今回の釣りはカラフトマスの警戒心の強さを再確認できた良い機会だったのかもしれません。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, カラフトマス, サケ , , ,