魚狩団サーモンフィッシングin北海道

魚狩団 SFH 北海道オホーツク海をメインとしたサケ釣り、カラフトマス釣りサイト

道東の渓流でヤマベ(ヤマメ)釣りをしてきたよ。川釣りは難しいことも沢山!

   


数十年ぶりに渓流竿を使った!久々にヤマメ釣りをしてきたよ。

久々の淡水釣行でした。
カラフトマスが不発に終わり、釣り仲間に諸々を教わりながらヤマメ釣りを楽しんできました。

yamame-20160724-2

真夏の日差し

向かった先は道東の小さな川

9時過ぎ頃に到着したのが道東の小さな河川。
到着し、辺りを見るわけでもなく、いきなり「ココに餌流してみ~!」っと深みのあるポイントを指しています。
さすが川を知り尽くした方々だけあって、ポイントは熟知しているようです。
イタドリ虫を針につけ流してみること数回でちっさいヤマメが釣れました~!
とりあえず、ボ回避ということで(笑)
そこが終わったらドンドンと川を下っていきます。

yamame-20160724-1

涼し気な渓流風景

ポイントとして、流れが落ち込んでいるところを狙うべしと教わり、餌を流すが突っついてくるアタリは分かるがなかなかフッキングしないことも多々あり、一朝一夕では早々に釣れるものではないと実感。
↓の木の根の下に20㎝ぐらいのが見えたが、食ってこない・・・難しいな~

yamame-20160724-3

根元にも潜んでいた

この日の一番のサイズは17センチでした

KN氏曰く、「スレているので先行者がいたのかも…」っとのこと。
確かに人の足跡も残ってたし。
もっと数もサイズも良いものが釣れる川なのだそうだ。

yamame-20160724-4

小さいヤマメ

暫く釣り歩き、良さそうなポイントを見つけ餌を流してみると、すぐさまブルブルっとアタリが!
今回一番の良型(17センチ)が釣れました。
それにしてもヤマメの魚体は本当に綺麗ですね~

yamame-20160724-5

17センチぐらいのヤマメ

1時間半ほどの釣行で、17~18匹ほどの釣果でしたが、全然少ないとの事。
これぐらいの川であればもっと忙しくなっても良いはずなんだとか。
それでも私的には十分楽しめました!

一旦車に戻り、ウェーダーを脱ぐと汗だくだく・・・
着替えも持ってきてないので、私はココで終了としましたが、KN氏一行は夕方近くまで川を移動しながら釣り歩くとの事・・・ホント、キ○ガイです(笑)
今回、教えてくれたKN氏有難うございました。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 - Fishing, 淡水魚 , ,